現在メンテナンス中です。しばらくお待ち下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい 0267-45-8555
実績紹介・施工の流れ
HOME > 実績紹介・施工の流れ
実績紹介
               
施工の流れ
太陽光発電を設置するまでの一般的な流れをご紹介します。

  Step1 相談 

「お問合せフォーム」もしくは電話にて、弊社に連絡下さい。太陽光発電を設置する場合は、屋根の形状や屋根材などによって必要な架台や設置作業が違ってきますので、前もって自宅の屋根の状況を把握しておくことをお勧めします。相談〜お見積もりは無料です。


  Step2 現地調査 

お客様のご自宅へ訪問させていただき、現地調査を行います。日射量や屋根の方位、屋根の形状、家の図面などをもとに、太陽光パネルの配置図や見積書を作成します。


  Step3 契約   

弊社からの提案が気に入ったら、契約を交わして正式に発注します。太陽光発電の導入時には自治体から補助金を受けることも可能です。契約の際に、補助金の申請方法について丁寧に説明いたします。


 Step4 設置工事 

屋根の形状や屋根材などに合った架台を選んで、屋根の上に太陽光パネルを設置します。太陽光発電で作り出された電流を家庭で使用できる電流に変換するパワーコンディショナや、家の中に電気を分配する分電盤、余った電気を計測する電力メーターなども取り付けます。


  Step5 電力会社との契約 

余った電力を電力会社に売るために、電力会社と「電力受給契約」を取り交わします。電力会社に売る電力は、売電用電力メーターで計測することができます。


  Step6 発電開始 

全ての準備が整ったら、いよいよ太陽光発電の運転を開始します。太陽光発電は、基本的には設置後お手入れする必要はありませんが、4年に一度程度は定期点検に来てもらうことが一般的です。